HOME>トピックス>肉割れはできてしまう前にしっかりケアをしよう

肉割れはできてしまう前にしっかりケアをしよう

お腹

肉割れができてしまう原因

肉割れができてしまう原因はいくつかありますが、もっとも大きなものは妊娠といえるでしょう。お腹の中で赤ちゃんが育っていく過程で、どうしても皮膚が伸びてしまうので、お腹に赤黒い線ができやすいです。ちなみに、妊娠時の肉割れはストレッチマークという名称で、多くの方が悩んでいる症状です。そして、妊娠をしていなくても急激に体重が増えることが原因でも、肉割れができてしまいます。こちらは性別にかかわらず起きることなので、女性だけではなく男性でも悩む方がいるはずです。どちらが原因でもおしりや肩などにもできるので、予防を考えているのなら、お腹以外の場所もきちんとケアしましょう。一度できてしまうと、肉割れを消すのは難しいので、予防としてのケアが一番大切です。

お尻

できてしまった後も薄くすることは可能

できてしまった肉割れは、美容整形クリニックなどに訪れて、施術を受けなければ消すことができないといわれています。しかし、薄くすることは可能なので、肉割れに悩んでいるのなら、保湿力の強いクリームやオイルなどを塗ってみることを考えましょう。なお、そのような効果があるアイテムは、妊娠線予防用として販売されているケースが多いです。そのため、体重が増えたことで肉割れができてしまったとしても、ストレッチマーク用の製品を購入するとよいでしょう。店頭で購入するのが恥ずかしいのならば、インターネットの通販サイトでも、効果の高いアイテムを手に入れることが可能です。専門サイトも用意されているので、肉割れを薄くしたいのなら、まずは訪れてみましょう。